あなたが好きなアーティストがもしや!?

佐村河内守氏の作品が実はゴーストライターであったことに驚きを隠せないと思いますが、世の中には歌詞を提供しているライターさんは意外といるものです。そのため、実はゴーストライターが作詞していた代表的なアーティストをご紹介します。

AKB48を生み出した「秋元康」氏

おにゃん子クラブやAKB48を生み出した「秋元康」氏もゴーストライターが執筆しているという噂が立っています。これは秋元氏の仕事内容が異常と言うこともあり、「1日に2曲も書くことは不可能」、「AKBの曲で600曲以上書くなんてことはありえない」という疑惑から掛かっている者です。そのため、ゴーストライターと呼ばれる人は何人もいて、秋元康氏に曲提供をしているというものです。ただし、真偽はわからない点が多くグレーゾーンともいえるでしょう。

実は「Gackt」もらしい

カリスマアーティストのGackt氏も代筆されている曲があるようです。ただし、Gackt氏が代筆を頼んでいる作品であってもまるで自分の作品であるかのごとく話すので、気づかれることが少ないようです。ですが、Gacktの作品の中にも多数、ゴーストライターが執筆した内容の作詞があるようです。しかし、一般には気づかれておらず、見分けるのは難しいでしょう。

他にも「福山雅治」に「浜崎あゆみ」など

こうした人のほか、福山雅治氏に浜崎あゆみ氏も代筆で書かれているという事実があります。こちらの人たちは業界の中では有名となっており、知らない人が少ないようです。そのため、音楽業界ではあなたの大好きなアーティストも代筆で書かれている可能性があります。もちろん、佐村河内守氏もゴーストライターに書かせていたことが明らかになっているので、音楽業界全体として、ゴーストライターの存在が明るみになる日も近いかもしれません。